KAGAWA MUSEUM CONFERENCE 四国地区博物館協議会
登録カテゴリー: 美術
施設概要



愛媛県美術館
〒790-0007  
愛媛県松山市堀之内
TEL 089-932-0010
FAX 089-932-0511
URL http://www.ehime-art.jp/
開館時間 9:40~18:00
(入室は17:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日・振替休日及び第1月曜日に当たる場合は開館し、その翌日が休館日)
駐車場 60台
(県庁西駐車場を利用)
入館料 【常設展観覧料】
大人300円(240円)
高大生200円(160円)
( )内は団体(20名以上)
A:小中学生 B:満65歳以上の方 C:療育手帳をお持ちの方 D:身体障害者手帳のお持ちの方 E:精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方 は、常設展観覧料が免除されます。
(C・D・Eの方で介護が必要な場合は、介護者も免除されます。)
このほか、詳しくは美術館ホームページをご覧下さい。
【企画展観覧料】各展覧会の都度、別に定めます。
アクセス
・JR松山駅より道後温泉または市駅前行き市内電車で5分。「南堀端(愛媛県美術館前)」下車、徒歩1分
・松山観光港より、リムジンバスで30分。「市駅」下車、徒歩5分
・松山空港より車で20分
Map
map div
施設・展示概要
来館者に美術作品を鑑賞すること(みる)、作品を創ること(つくる)、そしてそれらを通して自ら学ぶこと(まなぶ)を楽しんでいただく、参加創造型の美術館を目指す。コレクションは、郷土作家の作品を収集するとともに、モネ、ボナール、セザンヌ等の海外作品や、近代日本を代表する安田靫彦、中村彝等の作品、白髪一雄等の現代美術も収集し、10,000点余りを収蔵し、展示を行う。また、所蔵品展以外に年間6本程度の企画展を開催する。
催し物
柳瀬正夢1900-1945 時代を生きた、ひたむきな熱情 4月5日(土)~5月18日(日)
スヌーピー×日本の匠展 5月17日(土)~6月29日(日)
美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方 7月5日(土)~9月7日(日)
四国霊場開創1200年記念 空海の足音 四国へんろ展 愛媛編 9月6日(土)~10月13日(月・祝)
東京富士美術館所蔵写真展 ロバート・キャパと過ごす時間/光の風景へ 10月25日(土)~12月1日(月)
安田靫彦生誕130年、小倉遊亀生誕120年 「遊亀と靫彦」展 師からのたまもの・受け継がれた美 12月13日(土)~平成27年1月25日(日)

【所蔵品展】
明治・大正・昭和の日本画 ~5月11日(日)
青年美術家集団とその時代 ~5月11日(日)
白昼夢 紡がれる絵と言葉 ~5月11日(日)
武智光春コレクション:福田平八郎-春の風物 ~5月11日(日)
ヨーロッパ美術の名品:絵になる風景とは何か? ~5月11日(日)