KAGAWA MUSEUM CONFERENCE 四国地区博物館協議会
登録カテゴリー: 美術 歴史 郷土 その他
施設概要



藍住町歴史館「藍の館」
〒771-1212  
徳島県板野郡藍住町徳命字前須西172
TEL 088-692-6317
FAX 088-692-6346
URL http://www.town.aizumi.tokushima.jp/kanko/ainoyakata/
開館時間 9:00~17:00
染体験は16:00までに受付
休館日 火曜日(祝祭日は開館)
12月28日~1月1日
駐車場 50台
入館料    団体割引(20名以上)
大人  300円 → 250円
中高生 200円 → 150円
小学生 150円 → 100円
幼児無料、身障者手帳持参100円引き
アクセス
・JR徳島駅前から徳島バス(二条・鴨鳥行)東中富停留所下車、徒歩5分
・JR高徳線・勝瑞駅下車、タクシーで10分
・JR徳島駅前より車で約25分
・徳島空港より車で約25分
・藍住ICより5分、板野ICより10分
Map
map div
施設・展示概要
日本古来の染料としての藍。伝統的な阿波藍のすべてを知ることができ、藍の歴史や文化の情報発信基地となっています。
建物は天保から明治にかけて隆盛をきわめた阿波藍の大豪商である奥村家の藍屋敷を復元したもので全建造物13棟は県の有形文化財となっており、阿波の藍商の当時の栄華を物語っています。館内では藍栽培の過程をミニチュアの人形で再現し、藍の栽培、加工、流通のすべてをわかりやすく説明しております。
催し物